カマグラゴールドの正しい服用方法で高い効果を得る

カマグラゴールドは服用方法を守ることで、高い効果を得られます。

また正しい服用方法は身体への負担を抑えた上で、効果を得られる量として安全性も高いといえるのです。

もし誤った服用方法をしてしまうと、効果を半減させるどころか副作用を強めてしまう可能性もあるため、カマグラゴールドでのED治療を始めるまえに服用方法を確認しましょう。

正しい服用方法とは

正しい服用方法は1日25mg~50mgを1回服用することで、その際は水かぬるま湯が適切です。

規定内での最大服用量は1日1回100mgであり、それを超える服用は危険な副作用を引き起こす可能性があるため服用方法は守りましょう。

また1度服用したら、次回の服用まで最低でも24時間は間隔をあける必要があります。

服用のタイミングは性行為の1時間前が適していて、服用から30分程で効果があらわれ始めるのです。

そしてカマグラゴールドは食事やお酒の影響を受けやすいので、空腹時・お酒を飲んでいない状態で服用することをおすすめします。

持続作用があるといわれている服用後約5時間のあいだは、射精をしても性的興奮や刺激があれば何度も勃起を促す作用が得られます。

飲み始めや薬の影響が出やすい方は少量から始めよう

白い錠剤と半分にカットされた錠剤
カマグラゴールドの有効成分に慣れていない、飲み始めや65歳以上の高齢者・肝障害や重度の腎臓に障害を持っている方は薬の影響が出やすいため、必ず25mgから服用を始めてください。

通販サイトで販売されているのは、50mgか100mgの販売なので50mgなら2分の1に割って、100mgなら4分の1に割ってから服用をスタートしましょう。

そして数回試してみて、どうしても効果が弱い時に限り少量ずつ服用量を増やしてください。

少量ずつ服用量を調整することで、自身の身体に合う服用量を見つけ出しましょう。

多い成分量で慣れてしまうと、少量では効果があらわれにくくなってしまうので身体への負担を減らすためにも、なるべく成分量が少ない状態で効果が十分に得られる服用量が一番いいといえます。

カマグラゴールドの正しい服用方法を守り、安全かつ最大限の効果を得られるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする